バナー

オオサカ堂の通販について

オオサカ堂は医薬品ネット販売の会社として1997年にサイトが開設されています。一般の医薬品通販サイトは、町の薬局やドラッグストアで売っている薬を手に入れることができますが、オオサカ堂は医師の処方箋が必要な薬を、外国から個人輸入をする場合その薬を輸入代行してくれる会社です。

ブログに関するマニアックな情報をお届けします。

顧客が、処方箋の必要な薬を個人輸入で手に入れたいと思えば、通販を利用して、オオサカ堂から手に入れることができるのです。

個人輸入と聞けば、果たして純正な薬が手に入るのかと心配になりますが、オオサカ堂は輸入代行の注文を受ける会社で、その提携先の「医薬品取り扱いライセンス保有のホールセラー」より発送されています。


このホールセラーと言う会社は、医薬品を製造メーカーから直接買い入れ、個人輸入を頼んだ客に出荷しています。

そしてオオサカ堂を経営する会社は、香港の九龍にあり、日本国内に医薬品個人輸入代行会社を九社ほど開店しています。



この会社で通販を利用する顧客は多く、google検索によると1ヵ月9万5000人、一日約3000人の人がアクセスしています。

オオサカ堂の通販に関連した情報が掲載されています。

商品ごとの口コミも多く2015年2月現在、約13万件の口コミが掲載されています。利用者が多く、その口コミの評価が高いと言う事は信頼度が高いと言う事になります。そして、取り扱いの多い医薬品に関しては、専門機関の成分鑑定書を掲載していますので、信頼性は高いでしょう。

処方箋のいる医薬品に関して、医師の処方を受けて使用後、副作用が出ないと分かった時などは信頼性の高い輸入代行業者から安価にその薬を手に入れて長く使い続けると言うのも、一つの選択肢でしょう。